格安レンタルサーバー使用レポ > ハッスルサーバー

ハッスルサーバー使用レポート

ハッスルサーバーは、他のレンタルサーバーとは異なりプランが1つしかありません。たくさんのプランがあると、自分がどのプランが向いているのか迷ってしまうので、この点はシンプルで良いと思います。

契約期間によって1ヶ月あたりの料金が変わるのですが、12ヶ月以上の契約をすると月額料金が208円となります。

格安レンタルサーバーの中では、平均的な金額ですし、初期費用も1,000円と比較的安い部類に入ります。

容量が3GBまでという事で、この料金にしては標準的なサイズなのですが、やはり画像などをたくさん使うようなネットショップなどには向いていないでしょう。

ネットショップをするならエックスサーバーくらいのスペックが欲しいです。

管理画面は、無駄な機能や項目などがなく、シンプルで使いやすいの初心者でも迷うことなく様々な設定が簡単に行えるでしょう。

↓ハッスルサーバーの管理画面。

ハッスルサーバーの管理画面

ハッスルサーバーと同じくらいの月額料金ですとミニムがライバルになると思うのですが、初期費用がミニムの方が安いので、その点はミニムに軍配が上がります。

ネットショップや大規模サイト構築におすすめ

ハッスルサーバーには、ブログツールで有名なMovableType、WordPressの簡単インストール機能が付いていますので、ブログをやる人はハッスルサーバーがおすすめです。

ただ、ライバルになるミニムはEC-CUBEやJoomlaなど豊富な簡単インストール機能が提供されていますが、ハッスルサーバーは3種類しか提供されていませんので、ブログ以外のツールをインストールしようと思っている人にはハッスルサーバーはあまりおすすめできません。

マルチドメインも32個まで利用できるので、独自ドメインを取って、自分や会社をブランド化するために積極的にブログなどで情報発信していくという目的を持っているなど、ブログを使うためだけにレンタルサーバーを借りるという使い方が良いでしょう。

実際にエックスサーバーで動いているサイトを紹介

実際にハッスルサーバーで動いているサイトをご紹介します。

これはWordPressをインストールしてブログとして使われています。内容はスカスカですが、意外とサクサク動いていることがお分かりいただけると思います。

ハッスルサーバー
料金 208円〜/月(契約期間で変動)
初期費用 1,000円(初期費用は平均的なレベル)
マルチドメイン 32個まで
容量 3GB
対応可ソフト WordPress、MovableType、 PukiWikiの自動インストール機能付
無料お試し期間 有り(10日間)

格安レンタルサーバー使用レポ > ハッスルサーバー