ロリポップの使用レポート

ロリポップは格安レンタルサーバーというのがあまりなかった時代に月額250円くらいの格安サービスで登場しました。(当時は、レンタルサーバーを借りるのに月額数万円以上必要)

格安レンタルサーバーの先駆け、老舗というイメージのあるレンタルサーバー会社です。

いじめられっ子で引きこもりだった家入一真さんが作ったサービスで、現在は国内の大手ホスティングサービスであるGMOグループに入っています。

いじめられっ子で引きこもりだった家入さんがロリポップを作り、JASDAQ最年少上場まで走り抜けるサクセスストーリーは、「こんな僕でも社長になれた」という本の中で赤裸々に語られています。

こんな僕でも社長になれた 家入一真

↑こんな僕でも社長になれた「家入一真」

さて、ロリポップの特徴は、デザイン・楽しさにこだわっている所です。ロリポップのホームページを見ていただければ一目瞭然です。楽しさが伝わってきます。デザインが好きな人や女性、そして、後述しますが技術的な事が苦手な初心者に向いている格安レンタルサーバーです。

↓ロリポップの管理画面はこんな感じです。

ロリポップの管理画面

管理画面は必要な機能が分かりやすく整理されていて使いやすいです。

マニュアル・サポートが超充実!初心者でも安心

ロリポップは、さきほども言いましたが、格安レンタルサーバーの先駆け的な存在でした。その当時は、自分でホームページを持っているという人がまだまだ少なかったこともあり、サーバーやドメインの設定などの情報があまりありませんでした。

そういう時代背景の下で、ロリポップは誰でも簡単に気軽に自分のホームページを持てるようにと、非常に手厚いサポートをしていました。メールでの質問だけでなく、ライブチャットでオペレーターのサポートをリアルタイムに受けることができます。

また、ユーザーがサイト運営をしていく中でつまずくであろう事が、マニュアル化されて提供してあります。ほとんどの問題は、そのマニュアルを見ることで解決することができます。

ロリポップは、ただ値段が安いだけではなく、初心者に対しての手厚いサポート体制が整っている点が非常に評価できます。

ムームードメインと連携。独自ドメインの設定が簡単!

ロリポップは、ムームードメインというドメイン管理サービスと連携していますので、初心者の多くがつまずく独自ドメインの設定がとっても簡単にできます。

これは初心者にとっては重要なポイントで、ここでつまづいてしまうとあきらめてホームページ運営をあきらめてしまうことになりかねません。

もし、ホームページの運営やレンタルサーバーを借りるのが初めてで、独自ドメインを取ってホームページを作ろうと思っている人がいれば、ロリポップがおすすめです。オリジナルドメインをムームードメインで取得してサーバーはロリポップを使えば、簡単に独自ドメインを使ったホームページを作れます。

10日間の無料お試し体験ができるので、とりあえず気楽に実際に使ってみる事をおすすめします。

ロリポップ
料金 105円〜/月
初期費用 1,575円(初期費用がちょっと高い)
マルチドメイン 20個〜
容量 5G〜(この価格で5Gの容量は立派)
対応可ソフト WordPress、MovableType、PukiWiki、ZenPhoto、SweetCron、BoserCMS
無料お試し期間 有り(10日間)

↓↓ロリポップの無料10日間お試しお申し込みはこちら↓↓↓